東京・四谷の萬亀山東長寺開創400周年記念事業の一環として発足したP3 art and environmentは、アートを主とする現代表現を展示発表する制作機関として東長寺伽藍の地下講堂で活動し、1999年に東長寺を離れるまでジョン・ケージや蔡國強の展覧会を始めとする様々な先駆的文化イベントを開催しました。
その後は展示場所を持たずに日本各地でのアートプロジェクトを企画制作してきましたが、東長寺の新たな事業展開により、これまでの活動に加えて東長寺がこれから進めてゆく文化的、社会的事業の一翼を担うこととなり、
25周年を記念して新スペースのお披露目をかねたパーティイベントを開催しました。
 
日時:2014年4月26日
会場:P3 art and environment、P3 Project Space

タイムテーブル
15:00 映画『アトミックカフェ』上映
16:45 ダンス:双子の未亡人
17:30 対談:芹沢高志×瀧澤遥風(東長寺次期住職)
18:30 サウンドパフォーマンス:村井啓哲
19:30 対談:芹沢高志×今福龍太(文化人類学者、批評家)

映画『アトミックカフェ』
アメリカ人の映画監督ケヴィン・ラファティ、ジェーン・ローダー、ピアース・ラファティが1982年に公開した、核兵器に関するドキュメンタリー映画。ニュース映画や政府所有のフィルム、ラジオ音声などにより構成され、一切のナレーションは排されている。
使われている素材は、人類史上最初の核実験、広島・長崎への原爆投下、ビキニ核実験などの実際の映像のほか、アメリカ政府制作の反共プロパガンダ映画、ニュース映画、大統領の演説音声、ラジオ放送、民間防衛のための広報フィルムなど多岐にわたる。素材はいずれも編集されているが、全て実際に撮影・製作・放送されたものである。

出演:
双子の未亡人(ダンス)[音楽:山崎伸吾]、
村井啓哲(サウンドパフォーマンス)、
DJ BING、
秋田ゴールドマン(bass)

フード:
MANGOSTEEN

協力:アサヒビール株式会社