西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」いわきツアー2017/2018

 
 
P3では、福島県いわき市にある「いわき芸術文化交流館」(アリオス)の開館当初より、アリオスが主体となって実施するアートプロジェクトのコーディネートをしています。2017年〜2018年にかけて、アーティスト 西尾美也による『「感覚の洗濯」いわきツアー』を実施することとなりました。
 
福島県いわき市にある「いわき芸術文化交流館」の愛称は「アリオス」と言います。Art(芸術)、Life(生活)、Information(情報)、Oasis(オアシス)、Sightseeing(観光)の頭文字を合わせた造語ですが、この5つの要素をすべて満たした企画をつくるのは実に難しいです。
今回、ファッションをキーワードに活動するアーティスト、西尾美也さんと行うワークショップ「感覚の洗濯」いわきツアーでは、それに挑戦します。「服」は、着れば必ず汚れるもの。そんな我々の日常生活(Life)と切っても切れない存在の服を、まちの憩いの場(Oasis)である「公園」などの公共空間で、みんなで「手洗い」します。洗濯物が乾くまでの間、変わりゆくまちの風景を「スケッチ(Art)」したりお昼を食べたり……。そして完成した「作品」を積み込んでいわき市内を歩き、まちの洗濯物を見物しながら、また別の地域でワークショップや展示を行うツアー(Sightseeing)。最終的には、開館10周年を迎えるいわきアリオスを会場にした“感覚の洗濯”インスタレーションを目指します。各所で蓄積したスケッチや記録は、地域の記憶を留める貴重な情報(Information)になるはずです。
「服」と「まち」はよく似ています。両方とも、ボタン一つ押せばきれいになったり、取り壊したりすることができる時代です。今回は「手洗い」「スケッチ」「歩く」というアナログな行為と時間を重ねることで、いくら洗っても、取り壊しても、そこに残る何かに目を凝らす機会になればと思います。
(いわき芸術文化交流館アリオス 広報グループチーフ 長野隆人)

 
開催概要
[1]
いわきアリオス「あそび工房」スピンオフ+小名浜本町通り芸術祭参加企画
「西尾美也ワークショップ 感覚の洗濯」 in 小名浜

日時:2017年9月30日(土)10:00-16:00
場所:横町公園(いわき市小名浜字蛭川南140-2) 
定員:20名
料金:参加無料
申込・詳細:http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02129
※途中参加可
※雨天の場合は10月1日(日)に順延
 
[2]
小名浜本町通芸術祭 参加企画
西尾美也「感覚の洗濯 in 小名浜」展

期間:2017年10月2日(月)-10月13日(金)10:00-19:00
場所:タウンモールリスポ1階 旧・釜庄跡(いわき市小名浜蛭川南5番地の6)
観覧料:無料
※10月4日(水)、11日(水)は定休日

 
[3]
小名浜本町通り芸術祭→いわき街なかアートフェスティバル玄玄天 勝手に接続企画
スキマチイワキ meeting vol.11 洗濯の観光 with スキマチイワキ号(モバイルランドリー仕様)

※どちらか1日でも可。途中参加、途中離脱自由。
 
【1日目】ONAHAMA – TAIRAL SLOW TRIP 洗濯の観光
日時:2017年10月14日(土)10:00-17:00
集合:タウンモールリスポ前(いわき市小名浜蛭川南5番地の6) 
目的地:もりたかや前(いわき市平字三町目34)
ナビゲーター:藤 浩志(美術家・秋田公立美術大学教授・スキマチイワキ アドバイザー)
参加費:無料
 
【2日目】スキマチイワキ meeting vol.11「玄玄天の洗濯」ツアー
日時:2017年10月15日(日)12:00-17:00
第一部 12:00~ いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」ガイドツアー
場所:いわき芸術文化交流館アリオス前(いわき市平字三崎1番地の6)
   ~玄玄天各会場~ポレポレいわき(いわき市平字白銀町1-15)
案内人:吉田重信(美術家)
立会人:藤 浩志(美術家・秋田公立美術大学教授)
定員:15名
参加費:無料
 
第二部 15:00〜 西尾美也×藤 浩志 トークセッション「生活とアートのフリートーク」
場所:ワタナベ時計店3階ホール(いわき市平字二丁目33-1)
ゲスト:西尾美也(奈良県立大学地域創造学部専任講師)
ナビゲーター:藤 浩志(美術家・秋田公立美術大学教授・スキマチイワキ アドバイザー) 
定員:20名
参加費:無料
 
[4]
いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」参加企画
西尾美也「感覚の洗濯 in 小名浜」展

期間:2017年10月16日(月)-11月5日(日)
場所:ポレポレいわき1階 カフェスペース(いわき市平字白銀町1-15)
展示観覧料:無料
協力:ポレポレいわき

 
[5]
西尾美也ワークショップ 感覚の洗濯 いわきツアー 2017/2018 in 小川(仮)

時期:2018年春(予定)
① TAIRA – OGAWA SLOW TRIP 洗濯の観光
② 西尾美也ワークショップ 感覚の洗濯 in 小川
③ 西尾美也「感覚の洗濯 in 小名浜→平→小川」展
 
[6]
いわきアリオス祝10周年勝手に接続企画
西尾美也ワークショップ 感覚の洗濯 いわきツアー 2017/2018 ファイナル in アリオス(仮)

時期:2018年春(予定)
 
※情報は2017年9月現在のものです。予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
 
西尾美也 にしおよしなり
1982年、奈良県生まれ。同在住。2011年、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。文化庁芸術家在外研修員(ケニア共和国ナイロビ)などを経て、現在、奈良県立大学地域創造学部専任講師。装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目し、市民や学生との協働によるプロジェクトを国内外で展開。アフリカと日本をつなぐアートプロジェクトの企画・運営のほか、ファッションブランドFORM ON WORDSも手がける。主なグループ展に、「ソーシャリー・エンゲイジド・アート」(3331 Arts Chiyoda、2017年)、さいたまトリエンナーレ2016、あいちトリエンナーレ2016、「Invisible Energy」(ST PAUL St Gallery、ニュージーランド、2015年)、「拡張するファッション」(水戸芸術館、2014年)、六本木アートナイト2014、Biennale Benin 2012、「再考現学」(国際芸術センター、2011年)、「レゾナンス共鳴」(サントリーミュージアム[天保山]、2010年)、越後妻有アートトリエンナーレ2009、「日常の喜び」(水戸芸術館、2008年)、「Media City Seoul」(ソウル市立美術館、2006年)など。
 
 
主催:いわきアリオス芸術文化交流館アリオス http://Iwaki-alios.jp
お問合せ:アリオスチケットセンター 0246-22-5800 (10:00~20:00 毎週火曜定休)
コーディネート:P3 art and environment
 
 
 
 

Project, コーディネート、制作など, その他の場所