10月27日 トークイベント 川埜龍三×芹沢高志


 
10月27日 トークイベント 川埜龍三×芹沢高志

芹沢高志と、芹沢がディレクターを務めた「さいたまトリエンナーレ2016」の参加作家 川埜龍三とのトークイベントが開催されます。川埜氏の作品は、トリエンナーレ終了後に、さいたま市桜区の「プラザウエスト」に再展示されています。作品の創り手と芸術祭を創る立場のふたりのトークイベント。どのようなトークが展開されるのか、ご期待ください。
 
開催概要
トークイベント 川埜龍三×芹沢高志
日時:2017年10月27日(金)19:00-20:30
会場:市民会館おおみや旧地下食堂(さいたま市大宮区下町3-47-8)
出演:川埜龍三(芸術家)、芹沢高志(さいたまトリエンナーレ2016ディレクター)
 
国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」レガシー作品を展示しています。
作品名:《犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう サイタマB》
作家名:川埜 龍三(かわの りゅうぞう)
展示場所:プラザウエスト 1階 ロビー付近 (さいたま市桜区道場4-3-1)
詳細:http://www.city.saitama.jp/004/005/001/002/006/p054178.html
 
 
写真:さいたまトリエンナーレ Facebookページ より転載
 

News, 芹沢