神戸スタディーズ#4 ”KOBE”を解す―せめぎあいにみる神戸の都市史

芹沢高志がセンター長を務めるデザイン・クリエイティブセンター神戸[KIITO]では、
日々イベント、ゼミ、ワークショップを展開しています。
 
さまざまな専門分野の方を講師に迎え、これまでなかった視点で神戸を見る「神戸学」をつくる試み「神戸スタディーズ」。
 
4回目となる今回は、近現代神戸の都市史を専門とする研究者の村上しほりさんをお招きして
“KOBE”というまちに抱くイメージを、まちの痕跡や人びとのつながりを手がかりに解(ほぐ)してみます。
 
 
日時 2016年1月27日(水)、2月6日(土)、2月13日(土) 
場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸 301
   〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
    ※第2回は会場に集合後、神戸市内に移動します
講師 村上 しほり(都市史・社会史研究者)
モデレーター 芹沢 高志(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
参加無料/定員各回25名
 
詳細はこちら
>>> 神戸スタディーズ#4

News, デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO