濱口竜介監督作品『ハッピーアワー』ロカルノ国際映画祭にて最優秀女優賞受賞/脚本スペシャルメンション授与

happyhour_01

濱口竜介監督の最新作『ハッピーアワー』の主演女優4人が、第68回ロカルノ国際映画祭(スイス)にて、
最優秀女優賞を受賞しました。日本人の同賞受賞は初めてとのことです。
加えて、脚本のはたのこうぼう(濱口竜介、野原位、高橋知由)は、スペシャルメンションを授与されました。

『ハッピーアワー』は、KIITOアーティスト・イン・レジデンス2013「濱口竜介 即興演技ワークショップ in Kobe」参加者たちを主な出演者とし、KIITOや神戸市内を主なロケ地として撮影されたものです。

『ハッピーアワー』に関連するさまざまな活動について、KIITOのウェブサイトにまとめられています。
>>>KIITO ウェブサイト「お知らせ」ページへ

また、映画は2015年冬に公開予定です。
どうぞご期待ください。

News, デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO