『回向 ―― つながる縁起』展 ライブイベントの詳細

echo_l
 
 
 
いよいよ、音楽イベントの詳細が明らかになってきました。
まだまだ予約受付中、人数に達し次第締切です。
ご予約はどうぞお早めに!
 


 
青柳拓次(音楽家)
ソロライブ
8月23日(日)17:30開場/18:00開演

繊細なギターと凛とした歌声が静かに響く、旅する音楽家 青柳拓次のソロライブ。日本の民謡をはじめ、世界各地の音楽に触発され奏でられる音楽は、どこか懐かしくも新鮮な音風景を紡ぎ出します。世界中の部族、民衆特有のスキャット(意味を持たない詞)をオリジナルのメロディにのせて歌う「CIRCLE VOICE」では、来場者も自然に声を重ね合わせ、寺の本堂にその日だけのハーモニーを響かせます。
 


 
evala(音楽家・サウンドアーティスト)
インスタレーション+コンサート
9月27日(日)
15:00開場 インスタレーションバージョン
17:00開演 コンサート

先端テクノロジーを用いて、先鋭的な電子音楽作品や大規模な立体音響インスタレーションなどを発表してきたevalaが、本堂の音響的特性を生かした新作コンサートを行います。
sonihouse多面体スピーカーを使ったマルチチャンネル音響システムから、音が響きだすとき、伝統様式の本堂に新たな音空間が立ち現れます。
協力:sonihouse
 


 
ウロツテノヤ子(バリガムラン)+津村禮次郎(観世流能楽師)
バリガムラン×能
10月9日(金)18:30開場/19:00開演

日本屈指のバリガムラン芸能集団「ウロツテノヤ子」と能楽師・津村禮次郎。様々なジャンルのアーティストと共に作品を産み出してきた両者による3度目のコラボーレションが、寺の本堂を舞台に実現。今回は大鼓の安福光雄も加え、バリ島と日本、異なる土地で数百年と継承されてきたそれぞれの芸能を一つに昇華し、新たな芸能としての作品を発表します。

演目「月蓮雫 (げつれんな) ~スタソーマ物語より~」
バリ島に伝わる仏説、スタソーマ物語。出家した王子スタソーマは須弥山で修行を続けていたが、帝釈天インドラの要請により山を降り、人喰いの魔王プルサダと対峙し、これを帰依させる。「多様なものがひとつである」という、インドネシア建国の理念ともなった思想の源泉。
 


 
詳細はこちらから。
>>>『回向 ―― つながる縁起』展
 
音楽イベントのご予約はこちらから。
>>>音楽イベント予約フォームへ

News