アートフェスティバル
別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」

 
 
湯けむり、混在する聖と俗、移民文化。至る所に不思議が顔をのぞかせる魔術的な港町・別府を、国籍も多様な8組のアーティストが訪れ、それぞれの場所を選び、その場所でしか成立しない作品を発表。P3代表の芹沢が総合ディレクターを務めました。

ここに出現した作品が、新たな精神の旅へと誘っていく別世界への門「アートゲート」となり、これらを探して別府を散策する、旅としての展覧会「アートゲート・クルーズ」を核として、国内若手アーティストが古いアパートで滞在制作する「わくわく混浴アパートメント」、コンテンポラリーダンスのプロジェクト「ベップダンス」や、市内の特徴的な場を会場とする音楽ライブ「ベップオンガク」、別府の路地裏を案内する散策ツアー「ベップナビゲート」など多彩なプログラムを展開。これらが渾然一体となって、もうひとつの世界「混浴温泉世界」が別府に現れ、福岡、京阪神、首都圏など、大都市圏のアートファンを中心に9万1000人が訪れました。

参加アーティスト:
マイケル・リン、ラニ・マエストロ、インリン・オブ・ジョイトイ、チャン・ヨンヘ重工業、ジンミ・ユーン、アデル・アブデスメッド、ホセイン・ゴルバ、サルキスほか

会期:2009年4月11日〜6月14日
会場:大分県別府市内各所(中心市街地、鉄輪地区、別府国際観光港ほか)
主催:別府市、別府現代芸術フェスティバル2009実行委員会
助成:アサヒビール芸術文化財団、財団法人花王芸術・科学財団、財団法人文化・芸術による福武地域振興財団、BRITISH COUNCIL、75 YEARS OF CULTUAL RELATIONSほか
総合ディレクション:P3 art and environment
フェスティバル事務局:NPO法人BEPPU PROJECT
協働パートナー:NPO法人アートNPOリンク、NPO法人Japan Contemporary Dance Network、NPO法人ハットウ・オンパクほか
協賛:アサヒビール株式会社
後援:カナダ大使館、フランス大使館、駐日韓国大使館 韓国文化院、トルコ大使館、大分県、大分県教育委員会、別府市教育委員会、社団法人ツーリズムおおいた、別府商工会議所、社団法人別府市観光協会、別府市旅館ホテル組合連合会、別府市旅館ホテル組合連合会、別府市中心市街地活性化協議会、JR九州大分支社、JTB九州大分支社、大分大学、大分県立芸術文化短期大学、立命館アジア太平洋大学、大分合同新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、日本経済新聞社、西日本新聞社、共同通信社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、CTBメディア、シティ情報おおいたほか
協力:別府八湯ウォーク連絡協議会(別府八湯竹瓦倶楽部、NPO鉄輪湯けむり倶楽部、山の手倶楽部、別府八湯語り部の会、浜脇倶楽部、亀川温泉亀カメ倶楽部、別府市旅館ホテル組合連合会、堀田温泉郷倶楽部、ふるさと会)ほか
制作協力:無印良品(サルキス)
会場協力:クリエイトAndoh-Ⅱビル

LINK
別府現代芸術フェスティバル カタログ「混浴温泉世界〜場所とアートの魔術性」
別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」

Artist, Project, アートフェスティバル, アデル・アブデスメッド, あ行, インリン・オブ・ジョイトイ, サルキス, さ行, ジンミ・ユーン, その他の場所, た行, チャン・ヨンヘ重工業, は行, ホセイン・ゴルバ, マイケル・リン, ま行, ラニ・マエストロ, ら行