TERRAIN(テライン)& BREATH(ブレス)

ウルリーケ・ガブリエル

床上に置かれた直径約3メートルの金属製サークルの中に、体長20センチほどの昆虫のように見えるロボットが340体。ソーラーセンサーを背中に装備したこのロボットたちを操作するのは観客のアルファ波。観客が脳波検出センサーを装着してリラックスした状態になることで、ロボットを始動させることができます。

オープニング特別イベントとして、「BREATH」体験・プロジェクションと共に、ベルギーのサキソフォニスト、エリック・スレイシムによる1時間余のインプロヴィゼーション・ソロパフォーマンスが行われました。

会期:1995年4月24日〜30日
会場:東長寺講堂P3
主催:キヤノン・アートラボ、P3 art and environment

<関連イベント>
「BREATH」+エリック・スレイシムのインプロヴィゼーション・ソロパフォーマンス
日程:4月22日

Artist, Project, あ行, ウルリーケ・ガブリエル, パフォーマンス, 展覧会, 東長寺講堂P3