書籍|精神とランドスケープ・シリーズ|ブルース・チャトウィン
ソングライン


精神とランドスケープ・シリーズ
ソングライン

ブルース・チャトウィン 著
芹沢真理子 訳
 
1994年7月発行
めるくまーる社
日本語
四六判 上製 500頁
本体価格2,600円(税抜)
(在庫切れ)

 
「ソングライン」とは、アボリジニの先祖の足跡を辿るルート・マップであり、天地創造の神話であり、法の道であり、情報としての財産でもある。それを歌いつつさすらうことで、彼らは今も、先祖が創造した世界を再創造している。

「歌の道」とは何か?目には見えない声の通路だ。遠い叫びに惹かれるようにして、チャトウィンはその道を辿っていった。ここには美しい夢がある。夢を辿った足跡があり、人々との出会いがある。歩きながらヨーロッパの繊細な知性が、吹く風となり流れる雲となった。
池内紀
 

P3編・精神とランドスケープ・シリーズ, 書籍, Artist, Shop, は行, ブルース・チャトウィン