カタログ|蔡國強
Project for Extraterrestrials No.9「胎動Ⅱ」


Project for Extraterrestrials No.9「胎動Ⅱ」
蔡國強
 
1992年9月発行
NOMART EDITIONS, Inc.
日本語/英語
B4版変型(257 × 333mm) 中綴じ 28頁
本体価格900円(税抜)

 


 
1991年に東長寺講堂P3で開催された蔡國強の「原初火球」展。そこで展示されたProject for Extraterrestrials No.9「胎動Ⅱ」が翌年、ドイツのハン・ミュンデンでの「カッセル国際美術展̶ 他文化との遭遇」で発表されました。

軍事基地の一画で、蔡はまず土地の風水を再構成。基地に面した川から水を引いて小川を作り、その新しい脈動が作品と基地とのボーターとなりました。そして9台の地震センサーを設置し、中心部の島に置かれた地震記録計へ信号を送信。島に座る人たちに心電計と脳波計を取り付けました。地下に火薬を埋め込み、それらをつなぐように導火線を張り、爆発前後の地球の微動、人間の脈拍、爆発により生じる大地の振動と人間の魂の感動という不可視の現象を可視的に記録。このカタログは、そのプロジェクトの様子をたくさんの写真とテキストで構成したものです。
 

展覧会カタログ, 書籍, Artist, Shop, さ行, 蔡國強