エクシビション・オン・エア

  • exhibitiononair001
  • exhibitiononair002
  • exhibitiononair003
  • exhibitiononair004
  • exhibitiononair005
  • exhibitiononair006

 
 
インゴ・ギュンター

小型液晶テレビを手に、会場に充満する電波映像を探査する観客。ギャラリー内には目に見える展示物は一切ありませんが、電波となった作品映像で満ちあふれているという展覧会です。アンテナを装備して、ある種オブジェ化した小型テレビを探査機として会場内を歩く観客たちもまた、動く展示作品のようにも見えました。直接目で捉えることのできない、不可視のランドスケープの体験です。

会期:1992年6月5日〜8月2日
会場:東長寺講堂P3
主催:P3 art and environment
協賛:Lufthansa、EPSON

<関連イベント>
■粉川哲夫ラジオパフォーマンス
日程:6月19日

■同時開催:
三上晴子「地球の皮膜/ゴミ処理容器 WORLD MEMBRANE / WASTE DISPOSAL」
日豪展覧会交換プログラムの一環として、1992年10月にシドニーのARTSPACEで行う三上晴子展の実験的公開版。
会期:6月5日〜8月2日
会場:サブギャラリー P3 PROJECT ROOM#1

■ダンス公演
出演:THE TOKYO SS
日程:7月4日〜8月2日の土・日曜

Artist, Project, あ行, インゴ・ギュンター, パフォーマンス, ま行, 三上晴子, 展覧会, 東長寺講堂P3